車を高く売る

車査定は車検前後で評価の違いはでてくるのか?

投稿日:

車を買い換えるタイミングとして、一番多いのは車検が切れる時期かもしれません。

そこで気になるのは、車検期間が少しでも残っていた方が良いのか、それとも車検が満了した段階で売却した方が良いのかということです。

また、車検を通してから査定に出した方が良いのでしょうか?

この記事では、車検と査定の関係性を解説しています。

車検の残り期間はプラス査定になる?

結論から言うと、車検の残り期間がどれくらい残っているのかという点は、「査定結果に大きな影響を与える重要な要素になります。」

基本的には車検残り期間が長いほど査定には良い影響を与えると言えるでしょう。

車種や年式などにもよりますが、車検期間が1年ほど残っている車であれば、車検切れの同程度の車よりも「3万から4万円査定額が高くなる」と言われています。

しかし車検の残り期間がプラス査定になるのは、「1年以上の残りがある場合のみ」です。

例えば、残り期間が半年ほどの場合は、最終的に車を購入するユーザーの元に届くころには、車検が切れてしまいます。

ですから業者が車を買い取る段階で、残り車検期間が半年であればプラス査定にはならないでしょう。

では車検が1年以上残っていれば必ずプラス査定になるという事でしょうか?

残念ながら、年式の古い車など元々の査定額が低い車に関しては、残り車検期間が1年から2年であったとしても、プラス査定とはなりません。

ですから車検期間によって査定がどれほど変化するかという事は、車の状況によってかなり変化してくると言えるでしょう。

車査定前に車検を通した方が良い?

車検期間が長ければプラス査定になるのであれば、車検が切れそうな車を売却する場合、車検を通した方が良いのでしょうか?

確かに状態の良い車であれば、売却する前に車検を受けて残り期間を2年にするなら、査定額は上がるはずです。

しかし車検を通すためには、「重量税や自動車税」に加えて、「整備費用や交換部品代」などの出費が必要になります。

車種や年式などの車の状態によって車検費用は異なりますが、基本的に車検費用は「10万円」ほどになるでしょう。

車査定額が10万円以上良くなるのであれば、車検をわざわざ通す意味が出てきます。

しかし現実的には、2年の車検期間が残っていたからといって、査定額が10万円以上良くなることはありません。

ですから車検が切れそうなのであれば、そのまま査定に出すようにしましょう。

車検の残り期間が少ない車を高く売るためには?

では車検残り期間が少ない車を査定する場合、査定価格を少しでも良くするための方法があるのでしょうか?

残り期間の少なさを交渉材料にする

車検の残り期間が1ヶ月ほどで切れるのであれば、残り期間の少なさを交渉材料にすることができます。

残り期間が1ヶ月ほどの状態であれば、査定依頼をした店舗は「売却を行う意思が強い客」という意識を持つため、買取に本腰を入れてきます。

ある程度の査定価格を提示し、少しでも早く商談をまとめてくる動きになりますが、この時車検を通す事も検討している事を匂わせることができます。

このような流れを作ることで、買い取る方向性になっている買取業者に査定価格を上げさせることも可能です。

車一括査定サイトを利用していく

査定額を少しでも上げる方法には、車一括査定サイトの利用も不可欠と言えるでしょう。

買取業者の中には、特定の車をまさに必要としている状態のところもあります。

すでに購入希望の顧客を抱えている業者であれば、売却できるルートを確保しているため、車検期間が少なかったとしても、マイナス査定にはなりません。

問題になるのは、こうした業者をどのように探すのかということでしょう。

自力で探すのはおそらく不可能であるため、車一括査定サイトを利用すれば、ピンポイントの業者を見つけられる可能性も十分あります。

また、車一括査定サイトの強みは、比較することをわかった上で買取業者が査定にくるため、価格が競合されて高値がつきやすくなっています。

下取りや一社のみで査定を行うよりも、確実に買取相場よりも高値で売却できる可能性が高まります。

利用方法は、インターネットで申し込み、家にいるだけで持ち込む必要はなく、手間もかかりません。

「少しでも手間なく高く売りたい」と考えている方は、一括査定サイトの利用が最適の方法と言えます。

まとめ

車検期間が1年以上残っているのであれば、査定でプラス評価になる可能性は十分あるでしょう。

しかし半年程度の残り期間であれば、査定価格にほとんど影響を与えません。

またプラス査定を目指して車検を通すという方法は、手間がかかる上に損をしてしまう可能性が高いので止めておきましょう。

車検残り期間に振り回されないためには、車一括査定サイトを利用するのが一番の良い方法です。

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車を高く売る

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.