車を高く売る

車の査定額はタイミングや時期によって変わるのか?

更新日:

愛車を手放す時は、少しでも査定額が高くなってくれると嬉しいものです。

車の査定は、タイミングや時期を考慮に入れた方が良いという情報もありますが、こうした要素によって、本当に査定額は変化するのでしょうか?

車査定のタイミングや時期がどのような影響があるのか調べてみました。

タイミングや時期によって査定額は変わる?

最初に結論をお伝えすると、「タイミングや時期によって査定額が変化することは確かにあります」。

需要が多くなる時期であれば、買取業者は車を仕入れても売却しやすい状況があるため、積極的に買取りを進めることになります。

また、売却予定の車にも売り時というものがあり、この時期をしっかりと見極めることによって、査定額が数万円変化することもあります。

ポイントになるのは、自分が売却したい時期に査定を行うのではなく、買い取り業者や市場に需要がある時に査定を行うことです。

では、具体的に査定金額が良くなる傾向のあるタイミングや時期について見ていきましょう。

車を売るのにベストなタイミングとは?

まず車を売却するのに良いタイミングについて見ていきましょう。

新車で購入した車は時間が経過するごとに価値が下がっていくものです。

しかし価値の低下は、常になだらかな下降というよりも、タイミングによってグッと下がり、その後なだらかな下降に変化し、次のタイミングでさらに下がるというイメージになります。

ですから車を売却するタイミングとしては、価値が下がってしまう前に売却するのがベストになるでしょう。

フルモデルチェンジ発表前

価値が下がる1つ目の段階は、車のモデルチェンジが行われる時期です。

フルモデルチェンジによって、先代モデルの買取相場は不安定となり、大きく値崩れするため注意が必要です。

新しいモデルが発売されることが発表されると、古いタイプの価格は大きく下がる傾向があるので、ニューモデル発表前がおすすめの売却時期です。

走行距離

さらに走行距離も査定金額に大きく影響します。

「48,000km」の車と「51,000km」の車では、走行距離は「3,000km」しか変わりませんが、査定額には差が出てくることがあります。

消費者にとって「48,000km」と「51,000km」では印象が大きく異なり、「48,000km」の方が断然売りやすい車になるでしょう。

とくに「10万キロ」を境に、大きく値が下がりますので走行距離に関しても売却するタイミングをしっかりと判断した方が良さそうです。

自動車税の支払い前

車を売却するタイミングを決める際は、税金関係も考慮に入れる方が良いでしょう。

自動車税は、4月以降に1年分をまとめて支払うことになっているので、自動車税のことを考えるなら「1月や2月」に車を売却してしまうのも1つの方法です。

もちろん4月以降に車を売却しても、支払った税金は還付されるようになりますが、還付手続きなどが必要になるため面倒です。

1月や2月の売却であれば、「最も需要が大きくなる3月」にも近いため、査定金額も良くなるので一石二鳥と言えます。

軽自動車は、自動車税を支払ってしまうと還付はされないので、1月2月に売却した方が良いでしょう。

自動車税は4月1日に車両を所有している人に対して請求されるものなので、4月2日に売却しても自分で支払わなければなりません。

車を売るのにベストな時期とは?

さらに時期的なものも考慮に入れるなら、少しでも査定額を良くすることができます。

例えば、買い取り業者にとって「決算期や半期決算」の時期は、多くの在庫が必要になるため積極的に買取を行なっており、査定額を良くする傾向があります。

さらに市場の需要が大きくなる時期も、買取業者にとって車を販売しやすい時期であるため、査定金額を良くして在庫を増やす傾向があります。

一般的に、「1月から3月」「9月から10月」の時期は、査定金額が良くなる時期と言われています。

この中でも、特に3月は新生活の準備期間であるため、多くの方が中古車を購入する時期となります。

販売数は他の時期と比較すると数倍になるため、買取業者はより積極的に在庫を集めるため、通常よりも査定額が数千から数万円良くなると言われています

もし、こうした時期に売却を合わせられるのであれば、納得できる金額で売却できる可能性も出てくるでしょう。

まとめ

車を売却する時は、タイミングや時期をきちんと考慮に入れるようにしましょう。

フルモデルチェンジの発表前や走行距離をしっかりと把握して、売却することがベストなタイミングです。

もっとも売却に適した時期は、1月から3月の時期で、次におすすめのタイミングは9月から10月となります。

このように、ちょっとしたことだけで査定額は数万円変わることがあります。

さらにこのタイミングや時期に、「車一括査定サイトを利用して複数社で査定額を比較」していくと、より高く売却できるようになるためおすすめです。

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車を高く売る

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.