車を高く売る

福祉車両を高く売却するための注意点とは?

投稿日:

身体の不自由な人や高齢者の移動に適した福祉車両は、自家用車としての需要が増加傾向にある特殊車両です。

こうした福祉車両を少しでも高く売却するためには、どのような方法を活用するべきなのでしょうか?

福祉車両の種類と需要に加えて、売却時の「注意点」「高く売るためのポイント」を順に確かめていきましょう。

福祉車両の種類とその需要は?

福祉車両は介護に欠かせない機能を搭載した特殊車両であって、その種類は「介護式」「自操式」に分類されています。

介護式の福祉車両には、助手席や後部座席が動く回転シート車や乗降シート車のほか、スロープやリフトを完備した車両が該当します。

これに対して、自操式の福祉車両は、身体が不自由な人が自ら車両を運転するための補助装置を備えた車両になっています。

福祉車両の登場当初は改造業者の後付け改造が主流でしたが、現在では各メーカーが新車として福祉車両に改造するケースも少なくありません。

新車時に福祉車両といった形で売り出させる「ウェルキャブグレード」は需要が高く売却時に高価買取を期待できる代表的な車種にあげられます。

主に、ミニバンやコンパクトカーを中心に改造して、新車として売り出しています。

もちろんスロープやリフトを完備した車両では車椅子のまま車内に乗り込めるため、福祉車両の中でも特に高い人気を集めています。

後付けで福祉車両へ改造する場合にはコストがかかりますから、福祉車両は中古車であっても売却額を見込みやすい車両に数えられるでしょう。

福祉車両を高く売却するための注意点とは?

福祉車両の評価は買取店によって大きく違う

福祉車両を単なる改造車と位置付け、売却交渉時に買い叩こうとする買取業者は実際に存在するので注意が必要です。

オートオークションなどを経由している中古車買取店で、そのような傾向が比較的多いようです。

新車よりも納期が短い上に安価な特長も兼ね備える中古の福祉車両は、需要に応じられる業者ほど高値で取引する傾向があります。

需要に応じられる業者は、主に自社販売を行っている買取店であり、福祉車両の専門店で売るのがベストな選択肢と言えるでしょう。

福祉車両に搭載している機能で評価が変わる

一般的には古さや傷の多さで発生する減額も少なくなりやすく、福祉車両では搭載している機能によって査定額が変わってきます。

福祉車両は実用性の価値が重要なポイントになるため、既に使い古していたとしても安売りしないように気をつけてください。

さらに福祉車両を少しでも高く売却したいのなら、通常の車両と同様に「洗車や掃除に力を入れる方法」が向いています。

リモコンや補助ベルトなどの「付属品や取扱説明書」を欠かさず揃え、機能に「不具合があるかどうかを事前にチェック」することも大切です。

機能の不備が後になって発覚するとトラブルにつながりますから、心配事は隠さず査定時に相談しておいたほうが良いでしょう

福祉車両を高く売るポイントは?

ウェルキャブグレードの福祉車両や特注で作られた福祉車両を売却する際には、いずれにしても「車一括査定の活用」が適しています。

福祉車両の専門店を運営する買取業者が車一括査定と提携しているケースは多く見られますし、車一括査定では相場以上の査定額を狙えます。

車一括査定であれば、査定価格を比較することを前提で買取店は査定しますので、競合されることによって高値で売却することが可能となるのです。

とくに、一般車には無い実用性を備える福祉車両の売却では、車一括査定における買取業者との交渉で弱気になる必要はありません。

そのほか車一括査定で結果が出た後に「福祉車両の専門店へ査定」を申し込み、車一括査定の査定額を交渉材料にする方法も主要な選択肢のひとつです。

なお、実用性が価値として評価される福祉車両には、もしも事故や故障で動かない場合であっても買取対象として扱う業者が存在します。

福祉車両はリサイクルされやすい車両に当てはまるため、状態が良くなくても相場を把握する上で車一括査定を役立てられるかもしれません。

まとめ

介護式や自操式に分類される福祉車両は、ウェルキャブグレードもしくは後付け改造によって作られる特殊車両です。

搭載している機能が福祉車両の価値に強く関わりますから、基本的に古さや傷の数で発生する減額は通常の車両よりも抑えられます。

福祉車両を売却したい際には、前もって付属品や機能の不具合を確認し、車一括査定や福祉車両の専門店に査定を依頼してみましょう。

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車を高く売る

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.