車の新車情報

新型ekワゴン・デイズの内装や燃費は?価格はどうなる?

更新日:

出典:「三菱公式」https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_wagon/plus_edition/

今年の3月に三菱ekワゴン・日産デイズがモデルチェンジで生まれ変わります。

新型の発表日は、2019年の3月28日予定で、翌月の4月には発売される予想となり注目が集まっています。

サイズ・エンジン

全長×全幅×全高:3395mm×1475mm×1640mm

搭載エンジン:660cc直3

今回もNMKV(両社の合弁会社)が企画を狙って開発を進めましたが、今回の新型は日産の声が多く反映されたのか、デザインや機構には日産のカラーが色濃く反映されているようです。

現行モデルと比べて、内装や安全性能、燃費はどのように変わるのか?気になる価格は??

新型ekワゴン・デイズの新たに加わる注目点をまとめてみましたのでご紹介します。

新型ekワゴン・デイズの内装は?

出典:「日産公式」https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/exterior_interior.html

疲れにくい運転環境の確保

フロントシートには、骨盤をしっかりと支えて背骨にかかる負担が抑えられるスパイナルサポート機能が追加されています。

そのほか、アクセルペダルとシフトレバーの角度変更、振動の低減、小型車並みの静粛性、電動パワステへのブラシレスモーター採用によるブレの抑制など、質の高い運転環境が期待できます。

日産初のSOSコール

SOSコールは、手動スイッチやエアバック展開にによって、オペレーターに接続されます。

必要あれば、警察や救急に取り継がれます。

使用する場合には、純正ナビの装着と日産コネクトへの申し込みが必要となります。

操作しやすい運転席シート

ドライビングポジションを合わせる際に使用するアジャスターが、ダイヤル式からポンプ式に変わります。

また、スライドレバーの横幅も拡大されて、手探りでもつかみやす状態になっています。

車検証の専用スペースの確保

助手席ドアのリッド付き専用スペースに車検証や取扱説明書を収納することができます。

グロープボックスのスペースが空いて、使い勝手がよくなります。

足を組めるほど広い後座スペース

ホイールベースが65mm延長されて、後席ニールームは70mmも広がって710mmになり大人が足を組めるほど広くなっています。

この広さは、ワゴンRやムーヴ、N-WGNなどと同じジャンルのライバル車よりも広い数字になっています。

フル乗車時でもキチンと荷物を載せられる

リアシートのスライド位置が最後方の時にでも、荷室長は現行モデルよりも135mm長い、385mmとクラス最大の長さになっています。

そのほか、床下ボックスの容量は54ℓでクラストップのN-WGNと同じです。

リアシートもラゲッジ側からもスライドさせられるように改善されてます。

新型ekワゴン・デイズの安全性の向上

今回の新型デイズハイウェイスターとeワゴンカスタムにオプションでプロパイロット機能が用意されています。

プロパイロットとは、クルーズコントロールと車線維持支援システムが統合制御される機構で、スイッチ一つで高速道路の同一車線巡航でドライバーをストレスから解放してくれるシステムです。

そのほか安全標準装備として、衝突被害軽減ブレーキ、御発信を抑制する踏み間違い衝突防止アシスト、車線逸脱警報、自動ハイビーム、車線逸脱を回避する方向へと補助してくれるステアリングアシスト、サイド&カーテンエアバック、前後席シートベルト非装着警告は全車に標準で装備される予定となっています。

新型ekワゴン・デイズの燃費は?

ekワゴン、デイズの現行車の燃費は、「22~26km/ℓ」、実燃費は、「16~17km/L」くらいが目安です。

新型の燃費についてはまだ明らかになっていませんが、燃料タンクが3ℓ少なく、27ℓに縮小されることを加味していくと、現行モデルよりは燃費が向上するのではないかと予想されています。

参考までですが、エンジン単体での燃費改善率は9%、CVTの完全リニューアルによる燃費改善率は5%とのことです。

車体の軽量化で、重量は10kgほど軽くなるそうです。

新型ekワゴン・デイズの価格は?

ekワゴンの現行車の価格帯は、「¥1,109,160円~¥1,580,040円」

デイズの現行車の価格帯は、「¥1,088,640円~¥1,641,600円」となっています。

フルモデルチェンジしても多少の値上がりで、価格帯にそこまでの変更はないという予想されていますがどうなんでしょうか。

車の買い替えなら一括査定サイトがおすすめ

車の売却を検討中の方は、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車の新車情報

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.