車売却の注意点

車をオークション代行で売却する場合の手数料はどれくらい?

投稿日:

中古車を高く売る方法として、買取業者への依頼よりもオークション代行を推奨する意見がよく出ています。

買取業者への中間マージンが発生しない分、高値で売却できるようですが、利用した場合どれくらいの手数料がかかってくるのでしょうか?

また、車のオークションでの知っておきたい代表的なメリットとデメリットにも注目してみていきましょう。

オークション代行を利用した車の売却方法とは?

オークション代行とは、中古車販売業者だけが参加できるオークションへ、参加資格のある業者に代行で出品してもらい車を売却していくことです。

自動車オークション会場は全国に存在するものの、オークション会社との契約が無い一般個人は参加や出品を行えない決まりになっています。

もちろん代行を前提にした車の売却方法に当てはまるため、一般個人はオークション会場に足を運ぶこともできません。

代行業者は依頼主から預かった車をオークション会場に持って行き、その場で出品を行って売却を目指していきます。

オークション代行の手数料はどれくらい?

オークション代行は車を高く売ることができる手段として知られますが、代行業者には様々な手数料を支払わなくてはいけません。

代行業者における収益の柱とされる代行手数料以外に、出品料や成約料のほか、車両の運搬に要する陸送費などがかかります。

オークション代行の手数料(目安)

  1. 代行手数料  ¥3万円~5万円
  2. 出品料    ¥1万円~3万円
  3. 成約料    ¥1万円~3万円
  4. 陸送費    ¥1万円~

合計 ¥5万円~11万円+車両運搬費

これらの具体的な費用は業者や地域によって変動しますし、オークション代行で車が売れなかった際には費用がさらに積み重なります。

そのほか、キャンセルした場合はキャンセル料もかかりますので、出品する際は注意が必要です。

手数料の設定には大きな違いが見られますから、オークション代行を活用するときには業者選びが重要なポイントになるでしょう。

オークション代行のメリットは?

オークション代行を車の売却方法に選ぶ最大のメリットは、「下取りや買取査定を超えるような高い売却額」を望めることが当てはまります。

そもそも中古車の買取業者は、買取後はそのままオークション出品しているケースがほとんどです。

そのため、車のオークション出品を見据えた上で、「自社に利益が発生する金額を買取の相場」として扱う傾向があります。

買取業者を通さず、「売却希望者」「オークション代行業者」が直接取引を行うことで、中間マージンがなくなり代行業者への手数料を支払うだけなので高く売却できるのです。

オークション代行でスムーズに車を売却できた場合には、手元に残る金額が多くなる可能性がとくに高まります。

もちろんオークション形式で車の売却は進みますので、代行業者の腕が良ければオークション代行で相場を上回る落札価格も実現するでしょう。

加えて、「車の落札価格に消費税が乗じる」のも、オークション代行の主なメリットにあげられます。

オークション代行のデメリットは?

車をオークション代行で売却するときには、メリットだけでなくデメリットも発生するので注意してください。

オークション代行の代表的な最大のデメリットは、「必ずしも出品した車が売れるとは限らない」ことです。

出品された車両の「落札率は高くても7割」ほどであって、オークション会場で「3割程度は流札」といった結果につながっています。

需要が無い車種はオークション代行で落札そのものが難しくなりますから、愛車の評価を事前に把握しておくことが欠かせません。

もしもオークションに出品した車が売れなかったときには、「再出品の依頼」もしくは「キャンセル」が手段として残ります。

そのほかオートオークションには保証期間が設定されているので、「落札後に購入者からクレーム申請が起こり得る」こともオークション代行のデメリットに含まれます。

さらに「悪質業者に関わるとトラブルが発生」しかねませんから、オークション代行は「リスクが高い車の売却方法」といえるでしょう。

まとめ

業者にオークション会場での手続きを代行してもらうオークション代行は、代行手数料などを支払うことで実践可能な車の売却方法です。

オークション代行では業者の腕にあわせて高い売却額を望めますが、出品する車種によっては流札になる可能性が心配されます。

手数料も安くはないですから、流札になった場合には大きな痛手となるため、リスクのあるギャンブル性の高い売却方法とも言えます。

落札後のクレーム申請やトラブルといったリスクも生じるため、不安を感じるのであれば無料で簡単に申し込める「車一括査定」で比較を行い売却してく方法が間違いなく確実な方法と言えるでしょう

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車売却の注意点

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.