車売却の注意点

車を委託販売で売却する場合のメリット・デメリット

投稿日:

中古車を売却する方法はいくつかあるものの、主要な選択肢のひとつに数えられるのが、買取業者の提供する「委託販売サービス」です。

業者に車を預ける形で売却を目指せる委託販売は、「車の買い手探し」「販売」特定の業者へ委託する売却方法になっています。

基本的に依頼主から車を預かった業者は、「自社の店頭」「公式サイトで車の展示」を行って買い手を探していきます。

来店客に対する車の説明や商談は業者が実践しますし、買い手が見つかった場合には納車までの手続きも業者に任せられます。

そんな委託販売ですが、利用する場合にはどのような手数料が発生するのでしょうか?

また、委託販売で売却していく場合のメリットとデメリットをそれぞれ取り上げてみましょう。

委託販売の手数料は?

総じて個人間の売買よりも手間がかからない方法になりますが、委託販売では「委託販売手数料」「車の保管・展示料」を業者に支払わなくてはいけません。

委託販売手数料は車両価格に応じて決定される傾向があり「売上金額の10%」もしくは成果報酬として「5万~10万円」がかかってきます。

車の保管・展示料は委託販売の期間によって変動します。

業者の中には車の保管・展示料を「1か月無料」と定めているところも見られますので、委託販売の活用時には業者の提示する条件を見極めることが大切です。

委託販売で車の売却が完了すると、後日になって委託販売手数料と保管・展示料を差し引かれた金額が依頼主へ入金される流れになります。

なお、撮影した車の写真を展示する委託販売も存在するため、愛車を預けたくない場合にはこうした業者への依頼が向いているかもしれません。

委託販売を利用するメリットは?

委託販売を車の売却方法に選ぶメリットとして、まずは「買取査定以上の売却額」も望めることが当てはまります。

通常の買取査定ではカーオークションの取引データが参考にされやすく、相場以上の査定金額はなかなか提示されません。

委託販売では「車両の販売価格を自由に決められる」こともあって、買い手が納得するのなら買取査定を超える相場での売却を期待できます。

とはいえ、買取査定以上の金額はあくまでも可能性に過ぎませんから、もちろん高額で車を売れない場合も起こり得ます。

また、車の売却で委託販売を活用するメリットには、「買い手探しの手間を省けること」や、「業者が雑務とアフターケアをこなしてくれる」ことも含まれます。

さらに車を売る工夫にも力を入れてもらえますので、委託販売の利用時には車の売却に要する時間を仕事やプライベートのために使っていけるでしょう。

委託販売を利用するデメリットは?

車を委託販売で売却するときには、メリットに限らず、デメリットも数多く発生してしまうので注意してください。

特に把握しておくべき委託販売のデメリットは、「必ずしも車を売れるとは限らない」ことです。

委託販売では自由に販売価格を決められますが、提示金額が高額なら買い手が見つかりにくくなります。

逆に提示金額を下げた場合には買い手が見つかる可能性こそ高まるものの、これでは委託販売の主要なメリットが失われる結果につながります。

「展示期間が長くなると車の保管・展示料で損」をしますし、「車の価値も時間経過にあわせて低下」しかねません。

加えて、買い手の値段交渉が頻繁に起これば業者からの連絡が増え、「売れる見込みが無いのなら安値で買い叩かれるケース」も出てきます。

このほか、「委託販売を引き受けている業者が少ない」ことや、「代車の貸し出しをしていない業者」があることも委託販売のデメリットに数えられます。

人気車種や希少な車は委託販売で高く売れるかもしれませんが、委託販売は基本的にハイリスクな特徴を備えています。

悪質な業者に委託販売を依頼すると、車の売却後にお金が振り込まれないなどのトラブルも心配されます。

どうしても委託販売のデメリットが気になる場合には、買取業者を競合させて高価買取を目指せる車一括査定の活用を検討してみましょう

まとめ

車の買い手探しと販売を業者に委託する売却方法が委託販売であり、利用時には売却の手間を省いた上で買取査定以上の売却額を目標に設定できます。

ただし、委託販売で売却額を期待し過ぎると車が売れ残りやすく、展示期間が長引けば保管・展示料の支払いで損失が積み重なっていきます。

総じて委託販売は「ハイリスクな売却方法」ですから、安心安全な車の売却を優先したいときには車一括査定を手段に選びましょう。

車一括査定でも、買取業者を比較して、価格交渉を行っていけば高値で取引していくことが可能です。

また、委託販売と比べて、売却する手間やストレス、時間もかかることがありませんのでおすすめです。

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車売却の注意点

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.