車売却の注意点

喫煙車は査定評価でマイナスになる?その理由と対策方法について

更新日:

タバコを吸う方にとっては、車の中で喫煙することは当たり前の事かもしれません。

しかしタバコを車内で吸っていると、車を売却する際の査定に悪影響になるという話もあります。

実際のところ、喫煙車の査定は禁煙車と比べるとマイナス評価になるのでしょうか?

喫煙車の査定での評価は?

結論から言うと、禁煙車と比較すると喫煙車の査定金額は低くなってしまう傾向があります。

平均的には、「2万円から10万円」ほどの査定金額の差になると言われています。

時には「10万円以上」の査定金額の差となることもあるので、やはり禁煙車の方が良いというのは事実です。

とくに、「高級車」であったり「年式が新しい車」は金額の差が出やすく、逆に「買取価格が10万~50万円くらい」や「年式が古い車」はそこまで差が出にくい傾向にあります。

そのほか、タバコを吸っていた頻度や車内の状況によって査定金額には、大きな差が出ててきます。

どれくらいのマイナス査定になるかは、状況によって異なるため正確には説明しづらいものです。

買い取り店によっては、禁煙車と喫煙車の査定にまったく差がつかないというところもあるため、最終的には査定に出してみなければ分からないとも言えます。

しかし、それでも一般的な傾向としては、禁煙車の方が査定金額は高くなり、喫煙車は査定でマイナスポイントになってしまうでしょう。

電子タバコでも査定に影響があるのか?

近年では、電子タバコが普及して、車内で吸う方も増えていると思います。

吸っている人でしたらわかると思いますが、タバコと違って汚れがほとんどありません。

そのため、タバコと比べるとほとんど査定に影響はないかと思います。

ですが、「アイコス」「グロー」などは独特な臭いが車内にこびりつきます。

しっかりと臭いを消すことができないと、マイナス評価になる可能性があります。

「プルームテック」「ヴェイプ」などは、ほとんど無臭であるため、マイナスになる要因がないため査定に影響はほとんど出ないでしょう。

喫煙車の査定が低くなる理由とは?

中古車市場では喫煙車よりも禁煙車の方に人気が集まっており、販売金額でそのまま「2万円から10万円」の金額差となります。

禁煙車であれば、タバコを吸わない方と喫煙家のどちらも販売対象にできますが、喫煙車の場合は喫煙家のみが販売対象となる可能性が高くなってしまいます。

車についた、タバコの臭いはなかなか消えません。

禁煙者が増えている世間では、少しでもタバコの臭いがあれば嫌がる人がほとんどなので、仮に同じ価格でしたら確実に禁煙車が選ばれます。

買い取りの後に販売しづらいという意味で、査定金額が下がる可能性がでてくるのです

さらにタバコを吸うことで、車内の「ダッシュボードや天井」「座席シート」にはヤニ汚れや臭いがついてしまうため、清掃がより念入りに行われるようになります。

禁煙車では行わなくても良い清掃の過程が加わることも、喫煙車の査定が辛口になる原因でしょう。

喫煙車を少しでも高く売るための対策とは?

では喫煙車の査定金額を少しでも高くするためには、どのような事ができるでしょうか?

出来る限りの清掃を行っておく

タバコのヤニによって汚れてしまった車内は、そう簡単には綺麗にはなりません。

さらに清掃をしたからと言って、査定金額が良くなると決まっているわけではないでしょう。

しかし、少しでも車内を綺麗に掃除するなら、査定金額が良くなる可能性もあります。

特に売却を検討しているなら、数ヶ月間はタバコを車内で吸わない期間を作るようにしてください

この期間を利用して定期的に消臭を行っておくなら、売却時のタバコの臭いを少しでも抑えることもできるはずです。

車内の消臭グッズがたくさん販売されているので、強力消臭できる製品を試してみる事もできるでしょう。

複数の買取業者で比較していく

喫煙車を査定に出す前に、できる限りの消臭を行ったなら、複数の業者に査定を依頼することが重要です。

最初に説明したように、喫煙車は禁煙車に比べて査定が低くなる傾向があるものの、買取業者によっては査定金額に差が出ないところもあります。

例えば、喫煙車を販売できるルートを持っているような業者であれば、喫煙車の買い取りを他店よりも高く行ってくれる可能性があります。

こうした業者がどこにあるのか見つけられるなら、喫煙車でも大きな問題にはならないでしょう。

しかし肝心なことは、こうした業者をどこで見つけられるのかという事です。

こうした時に、非常に便利なのが車一括査定というサイトを利用することです。

自宅にいながら、多くの業者へ同時に査定の申込を行うことができるため、喫煙車の取り扱いに強い業者が見つかる可能性もあるでしょう

まとめ

禁煙車の方が、喫煙車よりも査定金額は高くなります。

それでもきちんと消臭処理をしたり、売却までの数ヶ月間に車内でタバコを吸わないようにする事によって、査定金額を少しでも高くすることはできるでしょう。

さらに中古車一括査定などのサイトを利用することによって、喫煙車の取り扱いに強い業社を見つけることも重要な要素になります。

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車売却の注意点

Copyright© 【車売却net】車を高く売るなら一括査定がおすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.