車の査定価格

キューブの5年、10年落ちの査定価格は?10万キロでも価格がつくのか?

投稿日:

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/cube/exterior_interior.html

日産自動車から販売されているコンパクトミニバンのキューブ。

角がない丸みをおびた個性的な外装で、女性層に人気が高い車種です。

1998年に「マーチをベースとした初代キューブ」が発売され、2002年に「個性的なデザインに生まれ変わった2代目キューブ」、2008年に「3代目の現行型キューブ」が販売されています。

そんな、キューブですが、2019年にいよいよフルモデルチェンジが噂されています。

このフルモデルチェンジを機に、キューブの買い替えを検討している方も多いと思います。

その時に気になるのが、今あるキューブの査定価格・リセールです。

中古車市場では、比較的需要が高いと言われているキューブですが、はたしてどれくらいの査定価格になってくるのでしょうか?

とくに、「5年落ち、10年落ちした場合のキューブ」、また、「10万キロ超えのキューブ」でも買い取ってもらえるのか?

キューブの査定価格をまとめてみましたので順番にご紹介していきます。

【5年落ち】キューブの査定価格ってどれくらい?

実際に、キューブのグレード別に取引きされた事例をご紹介します。

年式はすべて5年落ちの取引を掲載しています。【現在2019年】

キューブ 15X(年式:2013年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
シルバー 3〜4万km 2018年9月 ¥371,000-
ブラウン 4〜5万km 2018年10月 ¥323.000-
パール 7〜8万km 2018年10月 ¥219,000-
グレー 10~11万km 2018年12月 ¥50,000-以下
キューブ 15X Vセレクション(年式:2013年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラウン 3〜4万km 2018年9月 ¥494.000-
ブラウン 6〜7万km 2018年9月 ¥352.000-
ブラウン 9〜10万km 2019年1月 ¥140.000-
キューブ 15X FOUR(年式:2013年~2014年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラウン 4〜5万km 2018年12月 ¥415.000-
ブラウン 5〜6万km 2018年12月 ¥299.000-
ブラック 12〜13万km 2018年8月 ¥62.000-
キューブ アクシス(年式:2013年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラウン 5〜6万km 2018年12月 ¥485.000-
キューブ ライダー(年式:2013年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ホワイト 5〜6万km 2018年12月 ¥513.000-
キューブ ライダーブラックライン(年式:2013年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラック 3〜4万km 2018年10月 ¥580.000-
キューブ 15X FOUR Vセレクション(年式:2013年~2014年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
シルバー 5〜6万km 2018年11月 ¥637.000-
パール 5〜6万km 2018年11月 ¥599.000-
キューブ ロルブーセレクション(年式:2013年~2014年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブルー 3〜4万km 2018年10月 ¥323,000-
ブラウン 10〜11万km 2019年11月 ¥52.000-

キューブの新車時の購入価格は153.3~222.2万円となっていますが、5年落ちモデルで査定価格は6万キロ以下でおよそ約50万円前後での取引きが多くありました。

5年落ちモデルで、10万キロを超えてくると、10万円以下の査定価格に値が大きく下がる傾向にあるようです。

残価率は、「6万キロ以下で約25~30%」、「10万キロ以上は約3~5%」という数字でした。

キューブのリセールは、他の車種と比較すると低い残価率でした。

もちろん、上記一覧は一部の査定事例であり、内外装の状態や査定する業者によって価格も変動します。

とくに査定業者によって、数万円~数十万円変わるケースもあります。

平均以上の査定価格で取引きしたい場合には一括査定を利用していきましょう。

一括査定サイトはこちら

【10年落ち】キューブの査定価格ってどのくらい?

実際に、キューブのグレード別に取引きされた事例をご紹介します。

年式はすべて10年落ちの取引を掲載しています。【現在2019年】

キューブ 15X (年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
パール 4〜5万km 2018年11月 ¥67.000-
キューブ 15X Vセレクション(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラウン 5〜6万km 2019年2月 ¥113.000-
パール 6〜7万km 2018年12月 ¥181.000-
ブルー 8〜9万km 2019年2月 ¥86.000-
キューブ 15G(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラック 4〜5万km 2019年2月 ¥295.000-
アイボリー 7〜8万km 2019年2月 ¥ 94.000-
グリーン 9〜10万km 2018年10月 ¥116.000-
キューブ  15X  FOUR Vセレクション(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
グリーン 10〜11万km 2018年9月 ¥105.000-
キューブ  14S(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ベージュ 2〜3万km 2019年1月 ¥50,000-以下
キューブ   14S プラスナビHDD SP(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
グレー 4〜5万km 2019年1月 ¥50,000-円以下
キューブ  15M(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
グレー 6〜7万km 2019年1月 ¥50,000-以下
キューブ  15M  プラスナビHDD SP(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
グレー 3〜4万km 2019年2月 ¥62.000-
キューブ  15E(年式:2008年)
ボディカラー 走行距離 査定時期 査定額
ブラウン 6〜7万km 2019年1月 ¥50,000-以下

10年落ちでは、ちょうどフルモデルチェンジが行われた時期です。

キューブの2代目は、「15X」、「15X Vセレクション」、「15G」、「15X FOUR Vセレクション」となります。

10年落ちの2代目キューブでは、10万~30万円ほどの査定価格がついていました。

グレードや内外装の状態によっては、10年落ちで走行距離があってもしっかりとした査定価格がついてくるようです。

キューブの初代は、「14S」、「14S プラスナビHDDSP」、「15M」、「15M プラスナビHDDSP」、「15E」になります。

10年落ちの初代キューブになると、低走行車でも10万円以下の査定価格となっているようです。

キューブの状態にもよりますが、それなりの価格をつけるには査定業者選びは必須となってきます。

【10万キロ超え】のキューブ査定価格事例

キューブ 10万キロ超え 【査定時期:2018年9月~2019年1月】

年式別に10万キロ超えの査定事例をピックアップしてみました。

年式 グレード ボディカラー 走行距離 査定価格
2013年 キューブ 15X ロルブーセレクション ブラウン 10〜11万km 5.2万円
2012年 キューブ 15X インディゴプラスプラズマ ブラック 13〜14万km 8.4万円
2011年 キューブ 15X FOUR Mセレクション ブラック 11〜12万km 7.1万円
2010年 キューブ 15X Vセレクション ブラック 13〜14万km 5.2万円
2009年 キューブ 15X Vセレクション レッド 10〜11万km 6.2万円
2008年 キューブ 15X FOUR Vセレクション グリーン 10〜11万km 10.5万円
2007年 キューブ 14Ş FOUR イエロー 14〜15万km 5万円以下
2006年 キューブ 14S FOUR ブルー 12〜13万km 5万円以下

5年落ち(2013年)から10万キロ超えの事例がありましたので掲載しています。

キューブは、10万キロを超えてくるとグレードに関係なく10万円を切ってくる傾向にあるようです。

10年落ち(2008年)以降は、5万円以下が続き、廃車扱いになる可能性が高く、査定価格はつきにくいようです。

キューブの中古車市場での需要はあるようですが、年式が新しく、低走行車がやはり選ばれやすく、10万キロ走行は廃車というイメージが一般的にあり、なかなか査定価格がつかないようです。

ココに注意

査定業者によっては、それなりの価格がつく可能性もあります。

下取りや近くの中古買取店に安易に査定を依頼してしまうと、何も知識がない人に対して、10年落ちの10万kmのキューブは「廃車になるため査定額がつかないです」という業者もいます。

買い取り業者によって査定価格が変わってくるの買い取り業者選びには注意していきましょう。

キューブを高く売却する方法とは?

キューブの査定価格は業者によって変わるため、適切な価格で取引するには一括査定サイトの利用が必要となります。

一括査定は、業者が価格競争することによって相場よりも高い査定価格が期待できるシステムです。

下取りや近所の中古買取店では、安く仕入れて、高く売ることで利益を出していくことを目的としています。

そのため、何も知らないと安く買い取られてしまうケースがほとんどです。

一括査定では、比較することが前提で「安い価格では買取ができない」とわかっているため価格を頑張って提示してくれます。

また、業者が自宅に出張で査定にきてくれるので、こちらから持ち込む必要がなく手間がかかりません。

一括査定を利用すれば、10年落ちの過走行車でも「この車は廃車です」と言われることなく、それなりの査定価格がつく可能性があります。

一括査定サイトは、無料で利用でき、最悪合わなければキャンセルもできます。

キューブの売却を検討している方、少しでも高く売却したい方は一括査定サイトを利用してみましょう!

おすすめできる一括査定サイトはこちら

一括査定サイトもたくさんありますが、私が利用している一括査定サイトをご紹介します。

私の場合は、下記の2サイトを同時に利用しています。

1サイトだけの登録よりも、複数のサイトに登録した方が高い査定額が期待できるからです。

ユーカーパックでは、2000社(2019年では5000社)の買取業者が登録しています。

一括査定サイトでは珍しい、「電話連絡、訪問査定」が一社のみでラクラクな一括査定が行えます。

1回の査定データを元に、全国の買い取り業者が、入札します。

最大、5000社が対象だから、あなたの愛車のほんとうの最高額がわかります!

ズバット車買取比較は、ユーカーパックと同様に申し込み時に買取相場がわかる、人気サイトの一つです。

買取業者の登録数が多く、自分で買い取り業者を選択できるのが特徴です。

ズバット車買取比較の統計で、一括査定によって査定額が平均13万円以上差が出ているようです。

また、7割以上の方が5万円以上の査定額の差を体験していて、50万円以上になったというケースもあります。

こちらも、ユーカーパック同様におすすめできるサイトの一つです。

-車の査定価格

Copyright© 【車売却net】車を売却するなら一括査定がおすすめ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.